総量規制なしのカードローンを利用したときの体験談

生活費が足りなくなってしまった時、給料日までの生活費を確保するために楽天銀行カードローンに申し込みを行ってお金を借りました。
楽天銀行カードローンを選んだ理由は、すでに楽天銀行の普通預金口座を持っていたことや楽天の通販サービスを普段からよく利用していたこと、ネット銀行のローン商品などで低金利かつ実店舗への来店不要で契約ができるということ、そして総量規制対象外の商品だったということが決め手になりました。

消費者金融のキャッシングも審査が早いという点では魅力的でしたが、総量規制の対象のサービスということで、5万借りるなど、少額の限度額でしか契約ができないということがネックとなって、申し込みは見送りました。

申し込みは楽天銀行の公式ホームページにあるバーナーから専用フォームへと移動し、パソコンから行いました。
申し込みをしたのは平日の夜間であり、一般的な銀行のカードローンは申し込みができない時間帯だったので、この時に楽天銀行の利便性を強く感じました。

申し込みを行ってから2日後に職場に電話があったのですが、単なる在籍確認だけだったので、短時間で済みましたし、担当の方の個人名義での電話だったので、特に職場の人に怪しまれずに済みました。

電話確認があった翌日には審査を通過したと連絡があり、手続きをして、早速振込でのキャッシングができました。
自分の楽天銀行の口座に振り込みをしてもらったのですが、手続きをしてすぐに振り込まれたので、そのスピード感に感動しました。

 

Cato